入籍は結婚式の前?後?

最近では、入籍のタイミングは、都合のいい時期にというのが主流です。
結婚式の前でも、後でも、当日でもOKです。

 

結婚式を挙げる場合は、結婚式の日を結婚記念日とする場合が多く、入籍した日は特に気にしないという場合が多いようです。
もちろん、入籍のみの場合は、入籍日が結婚記念日です。

 

海外旅行をする際は要注意

新婚旅行で海外に行く場合にはパスポートがし必要です。
この場合は、結婚式前に入籍してからパスポートを用意しておいた方がスムーズです。
パスポートを受け取るまでには時間がかかりますので、早めに用意しときましょう。

 

また、旅行だけでなく、挙式を海外でする場合も、すでに入籍を済ませていないと挙げられない場合もあります。
プランによっても差がありますので、海外挙式の際にはよく確認しましょう。

 

入籍は早い方が便利?

入籍はいつでも構いませんが、挙式後の新しい生活を考えると、挙式前に入籍した方が便利です。
新生活は書類関係の手続きが多いので、あらかじめ籍を入れておくと、余裕をもって手続きをすることが出来ます。

 

手続きの種類によっては、時間がかかることもありますし、慌てて準備すると書類に不備が出てしまうことがあります。
スムーズに進めるには、挙式前の入籍がおすすめです。