結婚式を欠席する場合は?

結婚式前日まで

結婚式の前日までに欠席がわかった場合は、新郎新婦に連絡をしましょう。
席や料理の数が変ってしまうので、わかった時点でできるだけ早く伝えるようにしましょう。

 

結婚式の招待を受けた場合は、ご祝儀を贈るのがマナー。
人づてではなく、郵送、もしくは後日直接訪問して渡しましょう。

 

結婚式当日

 

結婚式当日の欠席は、会場に連絡しましょう。
新郎新婦には、用意していたご祝儀を郵送、または訪問して渡しましょう
お詫びの言葉(手紙)も忘れずに

 

遅刻の場合は?

遅刻しそうになった場合は、会場に連絡しましょう。
式が始まっている場合は入場するタイミングもありますので、会場のスタッフの案内に従いましょう

 

勝手に会場に入ってしまうのは、せっかくの結婚式を台無しにしてしまう可能性もあるので絶対にいけません。

 

電報を贈ろう!

結婚式に招待してもらったのに、参列できなくなってしまった場合は、必ず電報を贈りましょう
最近ではメッセージのみの電報だけでなく、人形やブリザードフラワー、バルーン電報等、様々な種類の電報があります。

 

インターネットからなら24時間申し込むことができるので、欠席がわかった時点で申し込んでおきましょう。
ただ、欠席を伝えるだけでなく、当日に電報を贈ることで、新郎新婦への印象も良くなります